寒いわーーー!!
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NewEntry
Profile
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 昨日は main 眩しい世界 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2010.01.11 Monday 
- -
おめでがわ
 
昨日でついに東陽町での派遣のお仕事が終了してしまいました。


ちなみに、次のお仕事は現在選考の結果待ち。






はぁ〜。。。終わっちゃったなぁ。。


あっという間だった。。。


なんやかんやあったりもしたけど


一緒に仕事してた派遣さんともまぁまぁうまくやってこれたし。

むしろ貴重な話を沢山聞いたり、自分には無い部分を沢山(良くも悪くも)持っておられたので勉強になったとも思う。


改めて最終日になって寂しさや名残惜しさが残るのは
大なり小なり?

周りの人によくしてもらった

環境諸々居心地良かった

ってことなんじゃないかとも思えました。


この日は朝から悉くタイミングを逃すことが多くて


最後の挨拶周りをしようと思ったら打ち合わせに入って出来なかったり

最後ということでアーモンドチョコ餞別に貰ったのに、その場に居合わせられなかったり・・・



とことんタイミング外しまくってました。


「あぁ〜残念すぎる〜」っと嘆いていたら

派遣さんに「必要なかったんだよ!」っとばっさり。

人が本当に必要なことならタイミングも合うし、必要なことはおのずとやってくるとのこと。




まぁそうだったとしても

わかる気はしてもそれでもタイミングがあって欲しい事はあると思うし、シンプルに言えばそうであってもそんな一言でさらっとばさり言い切れるもんじゃないような

なんだか思うことはあるものの、否定も出来ないだけに・・・


それはそれででなんというか寂しさが増したという。




なので往生際悪くも
心の中では戻ってくると確証はないのに思ってました。


戻ってくれば縁があったと


やっぱりこのまま外し続けならばそれまでだったと。



結果的には、仕事終わったあと入館証の返却なんかもあるので


二人そろって帰らなければならないこともあり


方や荷物の準備に


私の方は待ってるあいだに次のお仕事の件で電話をかけに。



電話かけてる時、しかも凄い間抜けな状態で皆さん戻ってきたー!


いや〜なんというかね



良かった良かった


形式的な挨拶も終了したことですし


心残りはない





ない






ない?






・・・。







心の風穴が2割り増しになった気分です。





最後にまぁお目にかかれたのには何だか弾む心もありました。




まぁなんというか…


ね。。。



 



で、今回ある意味で濃い時間を過ごした理由の一つに


最初こそ


「今あなたは変わる時なんです!」とか
仕事開始から数日も経ってないのに

話の内容も無いようだったけどそんな事を言われ

内容も発言も
今一緒に仕事をしてる経緯が無くて、町で聞いたら宗教の勧誘では・・・?っと思ってしまう否定が出来ない感じでちょっと怪訝な気持ちでした。


何やら本業は心理カウンセリング系のお仕事と、趣味でマヤ暦やらスピリチュアルな方向のセミナーとかに通われているらしく


為になる話もしてくれる半面


DVD教材の宣伝やらセミナー受けてみれば見たいな事もやんわり言われましたがそこはヤンワリ流させてもらいました。



会話の中には、相手が心理学なのか?マヤなのか?はたまた動物占いなのか?わかりませんがそれに該当しているだけでこの人はこんな人!のような

まだ会ってそんな交流してないのに型にはめて決め付け?られる感じが嫌だったこともあります。

根拠があるにしても、少しでも当てはあまっていたにしてもそれだけが全てじゃないし、そんなことだけじゃ計れりきれないもんじゃないかと思っていたからどぅえす。





まぁとはいえ、

こういう方と関わることも滅多にないので
これも何かの縁?


人生は一期一会なら、聞きたいこと聞けることはこの期間中に聞いておこうって思ったんです。



いろんな話を私はして

それに対しての答え


言われたことを大まかに思い出すと




もっと自分に優しくしてあげること
それはその他の抱えてる問題に共通してつながっていること

言ってることと遣ってる事がチグハグの天邪鬼ですね。
これがどんな人と会ってやりとりしても一致できるようになればいいよねってこと



人間嫌いでしょ?と言われてみたり



会話を聞いてて時たま「この子はこのままで大丈夫かなのか」っと心配になるとも言われたり



方や「あなたはこの期間に大きく成長したよ」と何度も言われたり
これもその他のことにも自分での実感も確証もないのに言われて困惑と否定をしたら

これまでに褒められたりてきてなかったでしょっと指摘される

現在の問題は幼初期に起こった事に深く関係してるとのこと。
それら一つ一つ乗り越えていくことで大きくなるとか何とか。

問題に直面したときがチャンス!だとかなんとか





身なりを整える以外に自分を鏡で見ること

掘り下げていった過程で、自分自身を鏡で見れないこと、直視できないことを告げたら


寝る前に沢山褒めて沢山笑って?寝て、起きてから鏡見て笑顔?作ることを1週間続けるだけで大分違うとのこと







そこからさらに掘り下げた話になったりした




人を気にしすぎていること

合わない人に・ことは合わないと言わないとそういうのが集まってくること


自分の感情に素直になること

悲しいことなら悲しいと

怒りたい事があるなら怒ればいい


感情を押し殺さないこと


そして沢山自分を褒めて


人目が気になるなら人の居ないところでもいい


ニヤケればいいと


自分が黙ってることでその場が納まることよりも出して気とのこと。
どうしてその場を収めなきゃいけないのかなんでそれが必要なのか


相手がどんな反応をしようとそれは相手の問題・相手の責任だとも言われた。




そして、最終的には自分がどうしたいかであること。


一つ一つ書き出すなり問いただしていけばおのずと見えてくるとのこと。


なぜそう思ったのか


何でそれが必要なのか

考え思うだけじゃなくて言葉に出してみるといいと




他にも色々言われたけれど

それが全て正解とかは私自身じゃ断言できないけれど、今後の参考?意見としては聞いたことはそのまま持ち帰りたいのですが

案外結構忘れて持ち帰れないもので


その話をしたら


それはあなたに必要ないことか
または、変わりたくないと思う部分があるからだと思うとの事


ほぉ〜


とはいえその2択その他の言われたことだったとしても
自分のお頭のちっちゃさにかけたいものです。



まぁまだまだ色々言われたことがあるけど



それは思い出しつつまたいつか書きます。





それにしても
この一ヶ月


特に終わるまでの1週間ちかく

仕事も落ち着いてきてやることもなくなってきてたから

派遣さんと上記のような会話してきた中で



特に


何でそうおもう?
どうして?

を問われ続けた1週間


率直だけど威圧感とか強引さは無く

でも、どこか重みもある問いかけに


普段だと出てこない、出さないでやってきた自分にしては


面食らうことも多かったりもしました。



それでも、どうしてそう思うのかを一つ一つたどたどしく

思ってることに(近い)言葉を捜しては出していく作業の繰り返し

言葉が足りなかったり、近いけど当てはまりきらない時は相手に補足をしてもらったり


今回こんな感じで自分自身で答えて言った理由は
大きく一つに自分に必要だから。

わからないとか、答えが出てこないとかが出てきそうだったけどそれでもだしてみた。


相手が強要してきた訳じゃなく自分が望んだ過程上、相手が問ってきている部分もありましたしね。

これから

特に一ヶ月かけて直したい部分必要なことややって行こうって思ってるだけに避けては通れないというもんでしょうかね。


てか、
もしかしてあの期間プチ心理カウンセリングしてもらってた?っと、過ぎて今更思ったとか何とか。。







にしても


たかが一週間されど1週間

そのやり取りという名の訓練?は

思ってた以上に染み付いていたのかもしれません


それは思いもかけない部分で自分の思ってることを明確にさせました。


ぱっと出てきたとき…

こういう類は覆い隠したり、濁したり、無かったことにするのが一丸なんだけど


そう、ぱっと出てきてしまっただけに



チャラに出来なくて頭が痛いもんでした。



自分に正直になることで

自分に優しくなることに繋がる



なら受け入れる。


思ってやっていこうと思った

だけに避けたい理由がどうしてだか隠す前に出てきてしまい


あぁぁ・・・・・・・



なんだかね。



どうすんですかこの気持ち。



はぁ。。。






心残りの件は帰ってきてそれでも自分の中に残ってるようなら書くこともあるかもしれません。

まぁたいしたことじゃないんですけども。。





2009.11.01 Sunday 18:59
- comments(0)
スポンサーサイト


2010.01.11 Monday 18:59
- -
comment




/PAGES