寒いわーーー!!
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NewEntry
Profile
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< なんか知らんですけど・・・ main 苦ーリースーマース >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2010.01.11 Monday 
- -
カオス
今の仕事開始してから残業多い今日この頃



先週に引き続き残業Daysな日々を送っている訳ですが


引継ぎも含め、仕事が終わらず


この日が引き継ぎしてくれてた人の最後出社だったので、聞きたいことはまだまだ山のようにあった。

のでので、まだまだ残ってたかったのですが
気がつけば11時。。
制服から着替える時間やら考えて断念した一昨日。


プチ打ち上げで最初から終わってから「メンラーしようぜ!!」って予定ではあったものの、

急いで会社出て、急いでご飯食べて、急いで帰ってました。

ラーメン屋入った時点で11時過ぎ

自分の終電がまさかの11時55分くらい?
まぁ間に合うだろうけど、のんびりしてると余裕で逃す感じだったという。

自分も引継ぎしてくれてたT嬢もクタクタです。
T嬢は引継ぎ資料の件で朝5時に家を出て7時出社だというんだから頭が上がりません。


この日はそんなT嬢との最後のご飯。

気がつけばもう1ヶ月過ぎたんですね。


これもそれもこのT嬢の存在なくして語れないもんだと思ってなりません。
社会人になってまぁまだ4年ではございますが、

こんなにも仕事先の人と和気藹々と仕事をして

馬鹿なやり取りして、笑いしゃべった日々があったでしょうか?

残業の日はほぼ毎回一緒にご飯を食べて帰り

最後の方は残業なかったけど毎度食いっぱぐれてたイタリアン食べに行ったり

てか、昼もあわせりゃほぼ毎日この人とご飯食べてた。
(しかもほとんど全部おごっていただいていたという;)

家族構成やらなんやら似てる部分も多かったけど
性格上も似てる部分・共感できる部分も多々あったんですよね。

そのせいか、

気は確かに使ってはいたけど、お互い同じ部分で同じようなきの使い方してたからわかりやすくあり、居心地もよかった。

向こうは沢山自分に合わせてくれていたからだって言っていたけど
(否定もしないけど)
苦じゃなかったし

自分以上に向こうは気を使ってくれていた
すごく甘えてしまった部分もあったり

この一ヶ月があっという間に過ぎてしまったのは、確かに仕事が忙しかったのも大きいけど、こんなに楽しく充実したを1ヶ月前には想像つかない
と思う。

この人の代わりで一定期間入ることになったから

終わりの期限ももちろんあるわけで


そんなの重々承知のはずだったのに

あまりに時間が過ぎていくのが早くて
あっという間すぎですわ。。

丁度月曜はその人が用事があって先に帰ってしまったんだけど


ひとりで10時過ぎまで残業していて

当たり前のようにワイワイ残業していたけど
結構キツイね!
メンタル的にも、仕事量的にも

まぁ、これからずっとひとりでやっていくんだから早くなれないと何ですよね・・・。

仕事面的にも居なくなってしまう事に凄く不安や心配もあったり。


更衣室に行く地下の暗い階段や
帰りの暗い道とか


自分が怖くて苦手だったもをこの日久々に感じて

この一ヶ月それを感じずに過ごした事



そういう一つ一つで実感して


帰り道凄く寂しくなりました。



居ると居ないとのじゃ大違いですね。
半休取られたときは、仕事面でも泣きそうで
出てきたら気がついた頃にはテンションハイに戻ってて・・・。



自分に近い物があった分、その人を見て気がつい居たこともあれば
楽しく過ごしてたからと言ってもやりとりでは大変なこともあったり

楽しく過ごしてるとはいえ不意に自身が無くなって、相手の顔色を伺ってる自分も居て

そいう言う部分もまぁ見抜かれましたけどね。


「ありがとう」とお世話になった気持ちがいっぱいで


でも、返せることもものも限られていたのも胸が苦しかった。


最後の日くらいは定時あがれるようにと思えども無理だったし;

向こうはそれも見越していたからメンラーする気満々だったらしい。


退職恒例の花束授与みたいなのを新参者の私がやって余韻やら戸惑いと、ついにこの日がきちゃった実感と、でもこの人と関われてる嬉しさとなんだか変な気分でした。


帰りのメンラー打ち上げももっと色々話したかったんだけどね
駆け足で食べて胃が痛い、

これといって特別な話じゃなくて
いつものように話して

いつものように笑いふざけて駅まで向かいました。

改札で最後に喋った時は泣きそうだったですはい。

いやはや参りますね。


こういう出会いも、こういう別れも
予想外に起こり気がついたときには過ぎていく

人生一期一会といいますか?

人と出会の出会いが、道を歩いてて人とすれ違いざまに立ち話して分かれるような感覚に感じます



この人に限らずずっとってものはないのが残念な反面


ずっとがない分新しい出会いもあるんだろうかね。



目の前にその人がいるのに明日からもう居ないとか寂しいですね。


これから色んなことでそういうことを実感するのが結構胸が痛いけど



痛いだけその人と居た時間が楽しかったり充実してたり、素晴らしかったんだなぁと思います。


痛いし寂しかったり

仕事も大変で、今日も何度か良くも悪くも泣きそうになったけど


その人と過ごした時間が自分に力をくれるのもわかってるので


当分シンドいけどがんばろうと思います。



とはいえ



世間がクリスマスでまだ会社でございます。


別によく考えたらそんなワイワイ過ごしたことの方が少ないから

今の仕事を何とかしなきゃいけない分あまり実感無かったです。

昨日お使いでスーパーに行ったときにようやく気がつきました。



別にケーキとかワイワイとか無くていいんだ




けど


タイミング的にも


胸が痛いもんですね。







2009.12.27 Sunday 04:55
- comments(0)
スポンサーサイト


2010.01.11 Monday 04:55
- -
comment




/PAGES